本文へ移動

フォトギャラリー

RSS(別ウィンドウで開きます) 

生け花と鏡餅で物販コーナーが華やかに

2020-01-03

ケロヨンと生け花で飾られたエントランス

2020-01-03

門松 あけましておめでとうございます

2020-01-03

長屋門のイルミネーション

2019-12-20

2019年12月18日(水)

チャペル入り口のクリスマスツリー

2019年12月18日(水)

美術館館長手作りのリースがチャペルに飾られています。

2019年11月24日(日)

雨に濡れて散ったもみじも綺麗です。ぜひ足元にもご注目ください。

2019年11月24日(日)

庭の池付近の地面です。

2019年11月24日(日)

本日も朝から雨です。雨でもみじの木がしだれています。

2019年11月24日(日)

美術館の庭のもみじは、日に日に葉の数が少なくなっております。
来週にはほぼ散ってしまうかもしれません。

2019年11月23日(土)

1日降り続く雨の重さでまたたくさんのもみじが散りました。

2019年11月22日(金)

周りの木々の葉が散ってもまだ紅葉しているもみじもございます。

2019年11月21日(木)

落ち葉の色や音でも楽しめます。

2019年11月21日(木)

ピークは過ぎていますがまだ少し赤く染まるもみじを楽しめます。

2019年11月21日(木)午後

まだ赤くなっていないもみじもあります。
西日にあたり黄金色に輝いていました。

2019年11月21日(木)午後

岩の間からもみじが芽吹いておりました。

2019年11月21日(木)

美術館周辺には冬の知らせの木枯らしが連日吹いております。
風で落ちた葉も綺麗です。

2019年11月21日(木)午後

美術館の庭の林を西日背景に撮影しました。

2019年11月21日(木)午後

西日にあたる赤と黄色のもみじ

2019年11月18日(月)

池のほとりからチャペル方向を眺めました。だいぶ散り始めていますが、まだ紅葉を楽しめます。

2019年11月18日(月)

低い場所にある池の周りで紅葉を真下で楽しめます。
お足元にはご注意ください。

2019年11月17日(日)

もみじが散ってきました。美術館の紅葉の見頃は来週くらいまでかと思われます。

2019年11月17日(日)

エントランス裏の木々はすっかり葉が落ちてしまいました。冬の訪れを日々感じます。

2019年11月16日(土)

表の門から入り、池を通りすぎ、カフェの前あたりの坂から池の方を見ると、一面の紅葉が見渡せます。
(他のお客様にご注意いただきながらご撮影ください。)

2019年11月16日(土)

もみじがいよいよ見頃です。カフェから庭を望むと一面赤やオレンジに染まっています。

2019年11月16日(土)

池の周り、美術館の建物近くのもみじです。
曇り空でも眩しいくらいの紅葉です。

2019年11月14日(木)

庭の池周辺の紅葉がほぼ赤く染まり、見頃になってきました。
 

2019年11月14日(木)

本日は昼過ぎから木枯らしが吹き荒れる予報です。せっかく紅葉した紅葉が早くも散ってしまうかもしれません。

2019年11月11日(月)

池に落ちた紅葉と雨粒の波紋が合間ってとても風流です。

2019年11月11日(月)

もみじと、雨の日に庭に現れるサワガニ
 
 

2019年11月11日(月)

雨や那須おろし(那須山から吹く強風)の影響で赤くならずに落ちた紅葉が地面に敷き詰められています。
 

2019年11月10日(日)

チャペル横(2)

2019年11月10日(日)

チャペル横の紅葉は黄色・橙・赤と見頃の部分があります。チャペルの赤レンガとも合間って綺麗です。

2019年11月10日(日)

庭の池周辺の紅葉はまだ少し緑が残ります。
あと1週間ほどしたら全て赤くなりそうです。

2019年11月9日(土)

美術館の紅葉は七分〜八分です。
まだ緑の葉もあったり、黄色や赤の部分があったりと、色のグラデーションを楽しめる頃合いです。

2019年11月9日(土)

エントランス裏の紅葉は黄色に染まっています。
一般財団法人
藤城清治美術館那須高原
〒325-0301
栃木県那須郡那須町湯本203
TEL.0287-74-2581
FAX.0287-74-2582
TOPへ戻る