本文へ移動

館内施設

藤城清治美術館 那須高原について

光の祈りの芸術作家・藤城清治の70年を越える制作活動の集大成として開館した「藤城清治美術館 那須高原」は、氏の原点である「生きて演じ動いていること、舞台と観客がひとつになり感動すること」を体感できる劇場型美術館です。
代表作・名作をはじめ、過去最大サイズの横幅6mの巨大水槽を利用した渾身の大作、セットの裏側もご覧いただけるミニ影絵劇の回転舞台、天井や壁面、床などの空間に映像が溶け込むプロジェクションマッピング。まるで作品の中に足を踏み入れたかのような感動を、体感いただけます。併せて、2011年からの被災地の復興を祈り生まれた作品もご覧いただけます。

美術館入口、長屋門から自然を生かした庭園でネコたちがお出迎え。

ネコのレリーフが入口までをご案内

チャペルには藤城デザインのステンドグラスがきらめきます。

那須の自然の中を散策。200m程でエントランスへ

ミュージアムショップとコーヒーショップ

ライブラリー                     展示室入口

影絵作品約140点に加え、デッサンや貴重な資料など約200点を常設展示

プロジェクションマッピングや影絵劇を再現した回転舞台も公開

一般財団法人
藤城清治美術館那須高原
〒325-0301
栃木県那須郡那須町湯本203
TEL.0287-74-2581
FAX.0287-74-2582
TOPへ戻る